F3マカオグランプリ、山下健太が5番グリッドを獲得

 

 

 


第63回マカオグランプリはFIA F3ワールドカップの公式予選2回目が行われ、全日本F3チャンピオンの山下健太が5番グリッドを決めた。なお、ポールポジションは2分10秒100を記録したジョージ・ラッセルが獲得した。

日本勢では牧野任祐が22番手、佐々木大樹は26番手、坪井翔は29番手となった。

[2016/11/18]