【WEC】WEC第7戦 富士6時間耐久レース 決勝

 

 

 


富士スピードウェイで開催されているWEC(世界耐久選手権)第7戦で決勝が行われ、6号車トヨタ(小林可夢偉/S.サラザン/M.コンウェイ)が244周を走行し優勝した。トヨタにとっては今シーズン初優勝となる。

2位には8号車アウディ、3位には1号車ポルシェ、5号車トヨタは4位だった。

観衆:32700人

[2016/10/17]