スーパーFJ日本一決定戦、角田裕毅が優勝

 

 

 


11月27日、スーパーFJ日本一決定戦がツインリンクもてぎで開催され、公式予選、決勝第1レグと経て、31台による決勝がウェットコンディションで行われた。決勝には31台が進出し、2番グリッドからスタートした角田裕毅が優勝した。優勝した角田裕毅選手にはJSSから2017年にJAF F4選手権に参戦できるスカラシップが授与される。

同日、開催されたF4日本一決定戦ではFIA F4でも活躍した大湯都史樹が優勝した。

[2016/11/28]