緑旗 (グリーンフラッグ)

 

 

 


 

緑旗(グリーンフラッグ Green Flag)は黄旗が振られた次のポストで振られ、黄旗区間の終わりを意味しますが、セッションの開始やレースの再開を示す合図としても使用されます。 緑旗の提示は振動(旗を振る)で行われます。

 

 

規則

国際モータースポーツ競技規則 付則H項
(2016年3月11日発行版)

2.4.5.1 f) 緑旗:
この旗はトラックが走行可能(クリア)であることを示し、1本あるいはそれ以上の黄旗表示が必要となった事故現場の直後のマーシャルポストで振動表示される。競技長がその必要があると判断すれば、ウォーミングアップ走行のスタート、あるいはプラクティスセッションのスタートの信号表示として使用することができる。

 

 

黄旗区間の解除

黄旗が提示されると、その前方のポストでは緑旗が提示され、黄旗区間の終了を示します。黄旗区間は黄旗提示ポストから緑旗提示ポストまでの区間です。

greenflag_spin

 

 

フォーメーションラップ

レースのスタート方法がスタンディングスタートの場合、レーススタート前にフォーメーションラップが行われます。このとき、全ての競技車両はコースを1周回走行したあと、自身のグリッドに戻りスタートを迎えます。このフォーメーションラップの間は全てのオブザベーションポストにおいて緑旗が振られます。

 

 

スタンディングスタート時の緑旗提示

スタンディングスタートのレーススタート時、全ての競技車両がグリッドに着くとグリッド後方で緑旗が振られ、スターターに合図を送ります。このあと、スタートのためのレッドシグナルがスターターによって点灯されます。

 

 

セーフティカー解除時の運用

セーフティカーを解除するとき、レースを再開するためにセーフティカーがピットインすると、全てのオブザベーションポストでそれまで提示していた黄旗とSCボードが撤去されます。代わって緑旗が提示されることによって競技車両にレース再開の合図を知らせます。全ての競技車両がコントロールラインを通過すると緑旗は撤去されます。

 

 

ローカルルールでの運用

サーキット特有のローカルルールとして、フリー走行や公式予選の開始時に全ポストで緑旗が振られる場合があります。これはポストの位置をドライバーに知らせる目的で振られ、先頭の車両が1周回程度走行した後に緑旗は撤去されます。

二輪の競技規則ではフリー走行や公式予選開始後に全ポストで緑旗を提示することが規則によって規定されています。