スペアカーの使用、パワーユニット、ギアボックス交換

 

 

 


スペアカーの使用

F1ではスペアカーの使用を禁止されています。1レースイベントにおける1チームが使用できるマシンの数は2台と規定されています。

 

パワーユニット交換

各ドライバーは年間4基のパワーユニットを使用することができます。

パワーユニットは以下の6つの要素から構成されています。

  • ICE (エンジン)
  • MGU-K (運動エネルギー回収システム)
  • MGU-H (熱エネルギー回収システム)
  • ES (エナジーストア)
  • TC (ターボチャージャー)
  • CE (コントロールユニット)


出典:honda.co.jp

これらの構成要素をそれぞれ4基使用することができ、自由に組み合わせることができます。これが年間4基の定義となります。

構成要素のいずれかのうち、5基目を初めて使用するとき、10グリッド降格のペナルティとなり、残りの構成要素のいずれかのうち、5基目を初めて使用する時、5グリッド降格のペナルティとなります。

6基目、7基目…のパワーユニット構成要素を初めて使用する場合も同様に10グリッドもしくは5グリッド降格のペナルティとなります。

 

ギアボックス交換

各ドライバーはギアボックス1基を6レース連続で使用する必要があります。ギアボックス交換を行った場合は決勝のスターティンググリッドが5グリッド降格となります。

2017 F1 SPORTING REGULATIONS - 23) スペアカー、エンジン、およびギアボックス